地域の子育て支援と保育園

今、私たち保育園には、通常業務である保育の充実に加え、地域の子育て家庭における保護者の子育て負担や不安・孤立感の増加などの社会変化に伴う子育て支援が求められています。地域において最も身近な児童福祉施設であり、子育ての専門的知識、経験、技術を持つ私たち保育園が、地域における子育て支援を積極的に担うことは重要な役割となっています。
※岡山市の認可保育園では、以下のようなさまざまな子育て支援を行っています。(園によって実施内容は異なります)

園庭開放・園見学

保育園の園庭を周辺の子どもたちに開放しています。園庭の広場や遊具を使って親子で遊びましょう。実施する曜日・時間などは各保育園にお問い合わせください。

一時預かり

仕事・病気・介護・冠婚葬祭などで、子どもを保育できない場合や、 保護者の育児不安の解消を図り、負担を軽減するために、一時的に保育園で子どもを預かり、保育してくれるサービスです(保護者負担有)。

ただし、どの保育園でも、該当年齢クラスが満所などの理由で預けられない場合もありますので、事前に直接保育園に電話をして、利用が可能かどうかを確認してください。

子育て相談(電話・面談)

保育園は子育て家庭の身近な相談相手です。育児についての不安や悩み・疑問など、近くの保育園へ気軽にお電話ください。

地域子育て支援センター

地域子育て支援センターは、保育園を拠点として、入所している子どもだけではなく、在宅で子育てをしている親とその子どもも含めた地域の子育て家庭に対する育児支援を行っています。地域子育て支援センターを設置している保育園では、育児相談や指導、ふれあい保育、保護者交流など、さまざまな活動を行っています。