かわい保育園

幼児期は知ることより感じるという感覚の発達がもっとも育つ時期だと言われています。また、五感を働かせて得た体験は豊かな感性を育みます。本園は、体験を通して感じることのできる環境との出会いを大切にした保育に取り組んでいます。

<うめぼし作り>

5月中旬、たくさんの梅が届きました。みんなで恒例の梅干し作りに挑戦!

kawai001

梅のへた取り

まずは梅のへた取りです。「へたってなに?」「うわー!いいにおい!」「おいしそうー」「梅のへた?どこにある?」「ここだよ」「わーおもしろーい!」
 

kawai002

しそつみ

「なんか、変なにおい」「梅干しの匂いがする」「茎もおんなじ色じゃ!」「すぐとれるよ。かんたん、かんたん」
 

kawai003

栄養士の先生に、漬けてもらったうめぼしを毎週、観察しています

「色が変わってきたよ」「いつ食べられるの?はやくたべたいね。」「おにぎりしたーい!」