なかよし会(縦割り活動)

ひばり保育園

毎月1回、異年齢児と関わって遊ぶ日を「なかよし会」として、子ども達が兄弟姉妹のように遊んでいます。兄弟姉妹が少ない子ども達が、たくさんの異年齢児と遊ぶ事で遊びを工夫したり、助け合ったりしながら、成長できる環境作りができたらと思い、取り組んでいます。

始めの頃は、他のクラスの子ども達と一緒になると緊張して、同じクラスの子ども達と遊ぼうとする子どもが多かったです。しかし、遊んでいくうちに年齢が大きい子ども達の方から、優しく声を掛けたり、手をつないだりするほほえましい姿が見られ、意欲的に活動に取り組めるようになりました。
下の写真は、なかよし会の1コマです。

hibariseikatu

ポンデリングドーナツ

ひばり保育園

タピオカスターチを使用し、市販品のようなモチモチ感を出しました。見た目もかわいく、子ども達にも人気のメニューです。

hibaripondering

☆材料 (約10個分)
タピオカスターチ  200g        はちみつ 50g 
片栗粉       50g         粉砂糖  50g  
小麦粉       200g        チョコスプレー
ベーキングパウダー 20g         きな粉  100g
砂糖        120g        砂糖   100g
塩        小さじ1/2        塩   少々
木綿豆腐      1丁

☆作り方
①材料Aをボールに入れ、泡だて器で混ぜる。
②①に木綿豆腐を入れる。木綿豆腐は、メーカーによって水分量が違うので、様子を見ながら少しずつ加える。(耳たぶ位のかたさ)
③10㎝四方に、クッキングペーパーを切っておく。(10枚用意しておく。)
④②を10個分に分け、1個分を6等分にする。
⑤6等分にしたものを丸め、円形になるように、クッキングペーパーの上にのせる。
⑥形が崩れやすいため、クッキングペーパーごと低温の油(160~170℃)に入れる。
⑦裏返したら、クッキングシートをゆっくりはがす。(無理にはがさない。)
⑧キツネ色になるまで、こまめにひっくり返し、キツネ色になったら、油から取り出す。
⑨プレーンドーナツは、材料Bを混ぜ合わせたものをつける。チョコドーナツは、チョコスプレーをかける。きな粉ドーナツは、材料Cを混ぜ合わせたものをまぶす。

※3歳・4歳・5歳児は、チョコ・きな粉・プレーンの3種類より自分で選ぶ。

 

れんこんボール

ひばり保育園

岡山県特産のれんこんを使用したメニューです。
れんこんを粗みじん切りにする事でシャキシャキとした食感を残し、すりおろしたものを混ぜる事で、モチッとした口当たりのコロッケになりました。

hibarirenkon

☆材料(1人分)
鶏ミンチ肉  60g        濃口醤油   小さじ1
れんこん   150g         塩      少々
玉ねぎ   中1個        溶き卵    1/2個
人参     20g         パン粉     適量

 
☆作り方
①れんこんは、分量の1/3を粗みじん切りにする。残り2/3はすりおろす。
②玉ねぎ・人参をみじん切りにし、肉・調味料を加え、ねばりが出るまで混ぜる。
③直径3cm位に丸め、パン粉をつけ、揚げる。